住宅ローン減税は終了するの?

住宅ローン減税は借金を返し始めてより10年で終了します。
人気のある住宅ローンを選びたいという方も多いですが、それよりも固定金利か変動金利かで迷っている方が多数なのです。
というのは、固定の場合決まった金額を支払えばよいのですぐに総返済額を確認出来るというメリットがあるからです。
けれども、変動の場合は金利によって金額も変わるので生涯、返すべき金額を計算出来ないというデメリットがあります。
けれども、比較的低金利といわれる時代のせいなのかおよそ4割の方はこちらを選択しているという結果があります。
このような調査結果も出ているので、一つの資料として参考にし今後の負担を少しでも軽く出来るよう資料探しから始めませんか。
近い将来、家族と住むためのマイホームを建てたい方お金はいくらかかるのか、何年かけて返済していけば良いのか、明確な数字として算出する場合はシミュレーションがお勧めです。
臨時収入を当てにして返済を考えるのか、そうでないのか返済を始める月はいつからにするのかまで設定でき、大まかに住宅ローンの返済額を計算できるので大変役立ちます。
今はどこの会社も無料で試算できるサービスが豊富で、人気商品をいくつか比べることも出来るので試してみて下さい。
とは言っても、これはあくまでも目安として考えましょう。
無料相談をしているところもあるので、検討しましょう。
たとえ住宅ローン減税されたとしても住宅ローンの借入額を増やしたりすることはやめておいたほうがいいです。
自分だけの家が欲しい!と思ったときに住宅ローンが力になってくれるでしょう。
申し込みをする場合は、銀行や信用金庫で受け付けていますが家を購入する際は不動産屋を通す方がほどんどだと思いますのでその会社で協力している銀行などに申し込みをしても良いでしょう。
返済期間に関しては人それぞれになりますが最長35年まで借り入れする事が可能です。
とはいっても、申込時の年齢によって不可能になる可能性もあります。
世間的に、40歳以上になってからの申し込みは通りにくくなってしまう事が多いようです。